電話占いを受ける上でのメリットとデメリット・注意すること

占いに興味を持っている人の中には、子供の頃から色々な占いや迷信を信じてきたという人も多いでしょう。
皆さんは『占いジプシー』という言葉をご存知ですか。

占いジプシーとは、数ある占いを試した上でどの占いの結果を信じて良いのか分からなくなったり、自分に一番合っている占い方法や、感覚の合う占い師が見つからないからといって、次から次に占いを受けてしまい、その行為自体に疲れてしまった人の事を言います。

電話占いの注意点

自分で占いジプシーになっている自覚がある人も多く、気持ちのモヤモヤから抜け出したいと思いながらも抜け出す方法をまたもや占いに頼っている人も数多くいるのです。

占いを受ける上で大切な事は、占いはあなたのすべての結果を保証するものではないという事です。
また、結果ありきの行動を行ってしまうのには自分自身にも責任があるという事です。

占いを受ける時には、この点をしっかりと頭に入れておくことが大切です。

占いをすることのメリットとデメリット

インターネットが普及してきてからというもの、メール占いが気軽に行える占いとして一定の人気を保っています。
メールを使った占いは相談内容を吟味したり、結果を残して起きやすいといったメリットがあります。

近年ではこのメール占いに代わって「電話占い」が気軽に行える占いの一つとしてその地位を確固たるものにしています。
電話占いのメリットは、離れていても占い師と直接会話をすることが出来る事、また、声を通して触れ合うことで、お互いの信頼度が高まる事と言えるでしょう。

デメリットとしては、落ち着いて相談内容をまとめておかなければ、いざ電話をしていても緊張や焦りでうまく相談事が伝わりづらいという事。
そして、占い師に必要以上の情報を与えてしまうという事です。

相談者の情報というものは占い師にとっては必須です。
どんなに些細な事柄であっても占いの結果に大きく影響するからです。
当たる、当たらないという結果がその後の占い師人生をも左右するのですから
その一端を担う情報は出来うる限り厳重に扱ってしかるべきなのです。

電話占い依存性とその脱却方法とは

占い好きな方の中でも、人気のある占いの1つが「電話占い」です。 対面で占ってもらうのには少し勇気がいるという人や、メール占いでは占い師がどんな人なのかわからなくて信用できないと感じる人にとって、電話占いはその中間に位置する最適な占いです。 占い師との距離も程よく保つことが出来、気になったところや切羽詰まっている悩みでも直接電話ですぐに対処してもらえるところが電話占いの魅力です。 電話占い
» 電話占い依存性とその脱却方法とは の続きを読む